●劉薇と雑穀の会(Liu-Wei’s Millet Society)

劉薇と雑穀の会の会報誌「ブレンド・フレンド」バックナンバー
 ※ご覧になりたい語をクリックすると別画面でPDFファイルが開きます。

2015年 6月 ・・・・・
2014年
春号 ・・・・・夏号 ・・・・・ 秋号
2013年
春号 ・・・・・夏号 ・・・・・秋号

1.雑穀と健康

豊かな食生活の現代人にこそ古代雑穀が必要です。
ヴァイオリニスト劉薇さんの体験。

私たちの祖先の伝統的食物であった古代雑穀に代わってきれいに精白された米、小麦などの穀物、動物性蛋白質や脂肪を多く含む豊かで美味しい食事ができるようになったのはつい最近です。しかし、この一見豊かな現代の食生活に恵まれながら体調を崩してしまう人が多くいます。ヴァイオリニスト劉薇さんもその一人で、腎臓を患い演奏活動を続ける事が危ぶまれ、様々な治療法を模索した結果、岩手県二戸市の高村英世さんが栽培する無農薬栽培の古代雑穀にめぐり合い、良質な古代雑穀を取り入れた食事療法に辿りつきました。その食事のおかげで健康を取り戻し担当医も驚くほどのバイタリティーで演奏活動を続けています。私たちの祖先が古 来より食べ続けてきた古代雑穀が現代人の健康維持に必要としています。

2.劉薇と雑穀の会ワークショップ

古代雑穀の素晴らしさを健康に関心のある方に知って欲しい。
古代雑穀もその料理も広 めたい。

どんなに素晴らしい曲であっても演奏家によって演奏され、初めて人々に感動を伝える事ができる、広く人々に感動を伝えるのが演奏家の使命と劉薇さんは考えています。これと同様に自らが体験した古代雑穀を取り入れた食事の素晴らしさを皆さん、特に生活習慣病に悩む人たちや健康の維持に積極的な方々に広く知って欲しいと願っています。劉薇と雑穀の会は、「体に良い!なのにおいしい!しかも簡単!」をモットーとして、こんな活動をしています。

① 雑穀料理の新しいレシピ開発
試食しながら現代人である自分たちの健康や暮らしについての情報交換をします。内容:劉薇さんのオリジナルレシピを中心とした「簡単でおいしい」雑穀料理の紹介、調理&試食を行う。

② 生産地訪問
農体験ツアー(毎年秋別途企画)による雑穀の勉強。岩手県二戸市の日本国内で唯一有機JAS法を取得された古代雑穀農家の高村英世さんを訪問し、古代雑穀の観察や収穫体験などをします。
雑穀料理のプロである岩手県の「食の匠」のみなさんと雑穀料理の交流も行っています。

③ ワークショップ
アースデイやミッドマーケット(東京ミッドタウン)でブースを設けて試食会や展示販売をします。

④ 食と健康〜個人セッション
マンツーマンと少人数制で食事法の基本改善、メニューの設定について話し合い、特別指導をします。代替医療の情報、「心を鍛える」方法、生き方など相談・アドヴァイスします。

劉薇と雑穀の会:所在地
        157-0066 東京都世田谷区成城9−21−5
        (株)エム・バイ・ミュージックス
        Tel& Fax:03−3789−6518 E-mail:mxmusics@nifty.com

HOME > 雑穀と雑穀の会